小動物

専門の業者に任せる

コウモリというのはやっかいな生き物で、一度自宅に住み着かれるとなかなか出て行くことがありません。そのため、ホームセンターなどで撃退スプレーや、超音波機を買って試してみても、なかなか効果がありません。一時的に避難することはあっても、またすぐに戻ってくる事が多いです。
その他にも、コウモリは法律で保護動物に指定されている生き物です。ですから、自分勝手に許可なく捕まえて殺処分や捕獲はできません。そこで、駆除を行うのに頼りになるのが、専門業者です。

洞窟の中の泉

駆除してくれる会社

そんなコウモリ被害に悩む方々を救うべく会社が存在します。そこでは駆除・撃退(正確には「駆除」ではありませんが)を行っています。流れとしては、まず電話かメールフォームからの相談です。それに応じて現地調査をします。(どれくらいの個体数がいるかなど)その後、見積もりを出し、お客様に納得してもらえたら契約に移ります。そうして、いよいよ施工開始です。それが終わったら、その後の様子をお客様から聞く「効果判定」をし、最後に消毒処理をして完了です。

洞窟の中に十字架

駆除業者に依頼

自分でこれらの方法を行っても撃退できない場合には、駆除業者に依頼をします。ここでは専門の知識を持った人によって駆除を行ってもらうことができます。特に業者ではここに住み着いてしまった原因をしっかりと探り、原因解明と共に駆除を行ってくれます。したがってこの先再びコウモリが住み着くと言うことを防ぐことができます。最長で5年の保証制度を設けているところもあります。業者では資格を持っている人が作業を行ってくれるので安心です。

コウモリとは
コウモリという生物は、法律で保護すべき動物に指定されているため、許可なく飼ったり駆除したりすることが出来ないのです。実際に迷惑を被っている方がいても手の出し様がありません。(「鳴き声やガサゴソする音がうるさい」とか「大量に糞をされる」など)また、厄介なことに一度住み着くとなかなか出て行かないという習性があります。市販の撃退スプレーや超音波機などを用いても、効果は一時的ですぐに戻って来てしまいます。

掃除してる人

撃退方法について

コウモリの撃退方法は、ネズミなどの撃退方法と同じような考え方です。コウモリは屋根裏などをすみかにしていることが多いので、外からその屋根裏までつながっている通路をふさぐと言うことが効果的です。そしてその通路が使えないと言うことになると、次第によりつかなると言うようになります。この他にはネズミよけ用の超音波を発する機械を取り付けるという方法も効果的です。この超音波は人間には聞こえないので特に気になることはありません。